「ほっ」と。キャンペーン

あのーー

今朝、携帯が水没してしまい、通話もメールも不可になってます。
すみません。
メールや電話を下さった方ごめんなさい。
今朝着信までの分は読んだのですが。

なんとかしたいけど、仕事が忙しくて今日中にドコモさんに行けるかも不明です。

本当にすみません!ペコリ
[PR]
# by gonmarumeru | 2010-07-10 11:19 | ひとりごと

記事に広告が入るそうですね。

えーっと、エキサイトさんは広告が入らないってトコが唯一無二(っちゅーほどでもないけど)の魅力だったのですが
7月から無料会員のワタクシ達の記事に強制的に広告が入るらしいです。

>更なる機能充実 云々。 
そんな事しなくていいし。

えーーーーーーーと思ったのですが、まぁ無料で使わせてもらっているのでしゃーないかなぁ・・・と。

正直、もう引越しはめんどくさい(笑)
そんな事でうだうだ言う程の記事でもないのでアレですが。



こんなのは無駄な抵抗でしょうか。

ここから広告よ。
[PR]
# by gonmarumeru | 2010-06-24 10:46

また会う日まで。

先日、クリスチャンの告別式に同席しました。

彼女は身体が不自由で、生まれて半年後位からずっと自分では顔を掻く事もできなかったのです。

私たちには想像も出来ないほどの困難にあった彼女ですが
神様は「あなたより大変な人はもっといるんだよ。」とは仰られなかったそうです。
そんな言葉はなぐさめどころか剣を突き刺すだけにしかならない事を神様はご存知ですから。

絶望を希望に。悲しみを喜びに変える事は神様しかできません。

>わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。
>――主の御告げ。――
>それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレミヤ29:11)

この事(わざわいだと思ってる出来事)はあなたにとってわざわいな事ではなく、平安を与えるためのプロセスの一部でしかないんだよ。
と仰る神様。

愛する我が子よ。
愛するわたしの娘よ。
と神様は、これまでも、今も、そしてこれからもずっと、しっかり手を握り、離さないでいてくださっています。
(ちなみに私は「離してーー!」と一度叫んでみましたが、離さないでいてくれました・笑)


彼女はイエス様の花嫁としてウェディングドレスを着て告別式に臨み、胸を張って天国に凱旋帰国しました。
※追記:彼女は自分が天に召された時には・・・とこのドレスを教会に託していたそうです。
そしてこのドレスは買ったものではなく教会の人達による手作りでした。
きっと喜びで天国が大騒ぎだろうなぁ・・・と思いを馳せ、その喜びがこの地にまで溢れてくるよう祈りつつ。


>「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。 (ヨハネ14:1)

また会う日まで。

コメ欄がはるか遠くに行ってしまったので開けました。
いつもレスが遅くなるのにコメントしてくださってありがとうございます。
ご訪問させていただいているのですが、コメントも残さないでしまってすみません。
[PR]
# by gonmarumeru | 2010-06-22 12:44