「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:介護( 9 )

草むしり

昨日は相方に頼まれて、お義母さんは一日草むしりをしてくれました。
無理だろ!と思ったのですが、若い頃からめっちゃ広い田んぼ&畑を持ってたらしく
お手の物。ってな感じで黙々と草むしりをしておりました。
庭の全面を鍬でえいさーほいさーと穿り返し、草をポンポン引っこ抜いて綺麗になりました。
一日で全部終わらせるなんて凄いんですけど。ありがとーー。

さすがに夕方になると疲労困憊しておりました。
おつかれさまでした。

そんで、相方がもらってきたスイセン。
e0155183_9036100.jpg
八重咲きのスイセンです。

[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-27 09:02 | 介護

ハイテンションの日

朝4時で起きてお弁当の前に佇んでたお義母さんは一日ハイテンションでした。

朝からずーーーーーーーーっとキッチンにいたようです(多分)
夜ご飯に準備してた赤魚の一夜干しを午前中からずっと魚焼き器にセットしといたり。
「部屋はまだストーブガンガンなので腐りますから・・・」言っても聞かず。
食べるのは私じゃないからいいけどね。

そしていざ魚を焼いたらバターでソテー。(あの・・・魚焼き器セットの意味は・・・?)
ええええええーーー1枚600円もした赤魚の一夜干しをフライパンでソテーですか。
おまけに仕上げに醤油をドボッ。
死んでしまうがな。>(ーー;)
しきりに私に「魚も食べなきゃダメよ!!!」と押し付けてくるのですがそれは普通に無理。


そしてハイテンションなまま、食後の食器洗いまで申し出てくださいました。
洗い方がアレなので、ワタクシが洗いたいのですがムキになっていたので、お願いしました。
お義母さんがお風呂に入ってる隙にこっそり洗い直し。
せめて魚を食べた時は洗剤を使って洗わないと生臭くてキッチンが凄いんだけどなぁ・・・。

そして夜の10時に完全燃焼したお義母さんは%&’(&:@;。O+?+L と言いながら眠りに付きました。
ハイテンションの一日は一見まともに見えるのですが、後日、この日の事はまったく記憶にないのです。
そしてハイテンションの日にした事はどれ一つとしてまともに着手&終了していないので
無駄に労力と脳みそを使って疲労困憊するだけなのですが、お義母さんには必要なモードなのです。
理由は分かりませんが。


昨日はハイテンションに便乗して2Fのトイレの掃除をお願いしておきました。
「分かったわ!」と張り切って返事をしていたのですが、返事だけだったようです。
寝る前に「トイレの掃除ありがとうございました。」とお礼を言ったら「お安い御用です!」と答えが返ってきたので
あ、ペーパーの補充しとかなきゃ。と2Fのトイレに行ったら・・・・
え?掃除なんてしてないじゃん(ーー;)

相方に「かーさん、ななちゃんと買い物に行ったの?」と聞かれ「ええ、そうよ。」と即答。
えええええーーーー行ってないじゃん。

ふと壁を見るといつものカレンダーが剥がされて、新聞に折り込まれてくるひと月だけのカレンダーに変えられていた。
それも5月。
えええええーーーー今月はまだ終わってないし、予定が書き込まれていたのになに???
いつものカレンダーは無残にもゴミ箱でしょげてました。
魚食べた後のごみを捨てていたので再生不能。
ガックリ。

ガックリしてたトコにお風呂上りのお義母さんがやってきて、コップに水を入れて飲んでました。
「最近、水が美味しくてね~」
あの・・・・水が美味しいんじゃなくて、塩分取りすぎだから喉が渇くのでは?
だから朝、目が開かないほど顔が浮腫んでいるんですよ。

と言ってみましたが、「んなーーーー事はない!!」と顔を真っ赤にしてました。
はいはい、お好きにどうぞ。(ため息)

つかれる。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-23 10:14 | 介護

昨夜のTVを見て


昨夜はBSで「燃え尽きない介護とは」とかいうテーマで討論会みたいな番組をしてました。
女優の真屋順子さんが出演していて、ご主人や息子さん、ヘルパーさんや劇団の方々に介護を手伝ってもらいながら生活できている、云々と。

その中で、これだけしてもらってる事にどれだけ感謝しているか、そしてこういう状態になったけど、自分で自分の事が出来るように。とという事を目標にして
心身共にリハビリなどをしているそうです。
現状に甘える事なく、諦める事なく受け入れてまた立ち上がろうとしているその姿勢に感動してました。


そーーーしたらお義母さんが
「介護しているヒトよりも介護されてるヒトの方が絶対しんどいわよねーーーー!!」
と。
相方もワタクシも聞こえないフリ。

そしたらこっちが反応するまで、同じセリフを繰り返すのでイラっときた相方は

「そんな事ない!!少なくとも介護しているヒトは潰れる寸前まで精神的に疲弊してるんだから、どっちがどうとかって事はないと思う。感謝するって気持ちがなくて、当たり前だってかーさんみたに思ってるヒトを介護するこっちの気持ちなんか分かるわけない。」
と。
ぶはっ。確かにそうなんだけどさ。

つーか、自分が現在介護されてるって分かんないんだから、そんな事言ってもはぁ?って思ってるってば。
けど、やっぱりお義母さんはお義母さんで気を遣っているんだな~と改めて。
それをアピらなければ可愛げがあるんだけどなぁ・・・(ーー;)

More  長いですよ。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-22 11:23 | 介護

昨日はお休み

昨日は一日お休みしてました。

お義母さんはお昼頃に起床。
2Fのトイレがまだ使えないので、1Fのトイレまで降りなければならないので大変そうでした。

愛のない見抜きは裁く事にしかならない。(黙示録)

だ・よ・ね。

日曜日にお義母さんと相方に言った言葉がとても後味が悪い。
言葉になったという事は心の中で思っていたって事。
言葉は口に出すとその瞬間から生きたものとして一人歩きをしてしまう。
そしてそれは私を愛から引き離す決定打とも成り得る事が改めて分かった。
マイナスの言葉の力はとても強く、言われた人だけでなく言った私の心を確実に蝕んでいく事も。


あーあ。
なんだか、何をどうやっても自分が人でなしなような気がしてならない。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-21 10:52 | 介護

言っちゃった。

先日の日曜日はワタクシがお昼から休み、相方も一日休みでした。
夕方頃に相方とお義母さんがお出かけして、ワタクシは少し掃除を。と思い2Fに行きました。
アレ?なんか臭う。と思い臭いの元を探した所、トイレ。
流してなかったし、掃除もしてなかったのでもうー帰ってから自分で掃除をしてもらおうと思い、流しただけでした。

そしてお二人が帰って来てから2Fのトイレの掃除をするように頼んだ所
「いつだかからトイレの水が下から上がってくる」とお義母さんが。
え?それって詰まってるんじゃ?と相方と二人で見に行きましたら、予感的中。
しかし、問題はトイレを詰まらせた事ではありません。

「私は流してない、使ってない、誰かがやったんだろ。」とあくまでも嘘を突き通したのです。
2Fのトイレなんてお義母さんしか使わないので、火を見るより明らか。
けど頑として自分の非を認めない、嘘をつく、誰かのせいにするその態度を見てワタクシは頭に来るどころの話しではなかったのです。

延々と嘘を叫び主張する姿に吐きそうなほどうんざりしていたところにお義母さんが
「息子があなたに謝れって言ったから謝りにきたんだけど、私はそんな事していない、云々・・・
けど謝れって言うから謝るわ。すみませんね!」

ワタクシは数十年ぶりに怒って叫んでしまいました。

「そんな謝り方どこにあるんだ。悪いと思ってないんなら謝るな。お義母さんの嘘でどんだけ嫌な思いをこの数ヶ月してきたか分かってるのか。嘘しか言わないんだから二度と話しかけないでくれ。」

あーあー言っちゃった(苦笑)

とまぁ覚えているのはこの位ですが、ものすごい剣幕で怒鳴ったんだと思います。
これ、自分の親だったら手が出てたかもしれません。
顔を張り倒したい衝動と戦うのに必死でした。

相方がワタクシの剣幕を聞きつけ、慌てて途中からトイレ掃除を止めて降りてきて何があったのかと聞くので

「貴方に謝れって言われたから謝るけど、私は悪くないっっとか言ってるあなたの親って一体なんなの?どういう謝り方なの?どこの殿様なの?問題なのは認知症とかじゃなくない?」
とついつい。あはっ。

相方もお義母さんを烈火のごとく怒ってましたけど、全く聞いちゃあおらず。


認知症の人は作話が症状としてあるそうなのですが、それは見分けられるもの。(お義母さんに限るかも)

本当に忘れている上での作話では、とっさに言い訳や嘘がつけません。
しばらくめっちゃ脳みそフル回転してからああだこうだとマシンガンのように連発。
次々面白いほど話を作り出して止まらなくなる。
これは作話。

そして嘘をつく場合は、事前に十分練ってあるのでこっちの話が終わらないうちに嘘と言い訳を言い出す。
けどすぐに考えてた嘘も尽き果てるので、同じ嘘を延々と繰り返し、通用しないと分かるとむくれる。
これは嘘。

まぁそんな事を考える前に顔を見れば嘘なのか作話なのかすぐに分かりますけどね。

ちなみにこの時からワタクシはお義母さんとまだ一度も口をきいてません(笑)

相方は昨日「最近胃が痛いよ」とつぶやいていましたが、ワタクシに胃痛話を振ったのがそもそもマチガイ。
ワタクシなんてもう何ヶ月胃潰瘍が治らないと思ってんの?とついつい(ーー;)
ごみんねー
あなたも胃が痛むほど大変な思いをしてるんだね。ってすぐにフォローしましたけど(笑)
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-20 10:29 | 介護

あーもうっ。

日曜日はお弁当お休みです。

昨夜は、明日お弁当もないし、冷凍庫には冷凍ご飯が山のようになっていたので
昨日の晩ご飯はケチャップライスとか冷凍ご飯やっつけメニューにしようかと思っていたのですが
家に帰ったら、ご飯が炊けてましたorz。

まぁ・・・・手伝おうと思っての事なのですが、家に帰った途端に脱力。
食事担当に聞いてから。とかなんとかできないのかったのかなぁ・・・。
いつもコンスタントにしてくれるんだったら、考慮してワタクシも書置きなどをしてくるんだけど
気が向いた時だけ手を出されてもねぇ。と思ってしまった。

同居し始めた頃「台所に主婦は二人いらないわ。」と言われたのでお義母さんにお任せしてたんだけど
気分によって作ったり作らなかったり。
作ればほんだし半袋も使った味噌汁や3ヶ月でお砂糖を1袋使い切ってしまうようなものとか
油だって今までは一年に1本ほどの消費量だったのが2~3ヶ月で使い切っちゃうほどだし。
ヤレヤレ。

そして、自分がやる気マンマンの時は「何かしておく事があったら言いつけて頂戴。やっといてあげるから。」
と仰り、その言葉使いにカチンと来つつも(笑)それじゃぁといざ頼めば忘れるのか、やりたくないのかやってなくて
ぼっけーとTV見ながら座ってるか、ひたすら洗濯してるし。

言いつけても使えねーんじゃん。とひそかに頭にきちゃう。


何より家に帰っても家が全然休める場所じゃなくなったのが悲しい。


最近、同年代の友人がそれぞれある程度子育てもひと段落しているようで
温泉や旅行に行った。とお土産を頂く事が多くなって、お土産話を聞いていてうらやますぃ。と思うように。
今まで子供がいなかったんだからその間、楽しんだでしょ。と言われてしまうのですが
楽しむどころかすべてを仕事に費やし、そしてめっちゃ忙しい仕事が落ち着き、次のステップへ。
と思った矢先にお義母さんが。
とほほ。
自分で選んだ生き方なんだから文句は言うまい。と思ってきたのですが、さすがにねぇ。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-18 10:57 | 介護

好き嫌い。

洗濯機の水栓を締めて電源コードを抜いたのに、また洗濯しようと悪戦苦闘してました。
そこまでして毎日洗濯したい理由はなんなのだろう。
何度も聞いてみたのですが、「習慣だから」としか答えません。
多分理由なんてないんだろうと思います。
強いて言えばやっぱ「暇だから。」に尽きるんだろうなぁ・・・。

相方は「行動と思考回路がどういう風になってるのか理解できない。」と嘆いておりましたが
異食する方がどうしてそんなものを食べるのかを理解しようとするのと同じようなものだと思います。
その方にはそれなりの理由はあるのでしょうが(多分)周囲にはそれがさっぱり理解できないように。
それが認知症なのよ。

相方が「母さんの相手は本当に疲れる。介護疲れで道連れしちゃう人の気持ちが理解できるわ。」と
昨夜つぶやいておりましたが、あなたが知ってる一面なんてホンの一面でしかないのよ。

ワタクシが毎朝晩に胃薬を飲んでると毎回それはなんの薬なのか聞いてきます。
その度に「胃が悪いので胃の薬です」と答えるのですが
どうもお義父さんにも潰瘍があったらしく(苦笑)お義父さんも痛い痛いってよく言ってましたよ。と
そして、それに引き換え私(義母)と相方は一度も胃なんて痛くなった事がないと鼻の穴を広げています。

確かにストレスで胃が痛むなんて無さそうですネ。
まさにそれと引き換えに、連れ合いがそれぞれ潰瘍を患って痛んでいる・・・・なんてもう理解できないか。

と妙に納得(ーー;)


そしてお義母さんの食べ物の好き嫌いについて思う事ですが

お義母さんは好きなものだけ好きなだけ食べてこの歳まで病気知らずで認知症。
お義父さんは好きなものも食べられず(お義母さんが食事担当だったので、献立はお任せ)
86歳までしっかりしたまま、ある日突然急死。

お義母さんは「食べ物に気をつけてもお義父さんみたいに病気ばかりで早死にしちゃぁね」と言ってますが
どっちがいいんだろう・・・・と。
あ、まてよ。
お義父さんは好きなものを食べられなかった(魚好きだったそうです)から・・・?

まぁそれは人それぞれの価値観なんだろうけど。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-17 09:42 | 介護

クスクス。



晩ご飯の支度をしに夕方家に帰るとお義母さんが喋りたくて喋りたくてうずうずしてました。
食事の支度をしながら話してもらうといい加減に聞いててもバレないので、大体その時間にお喋りをしててもらうのですが。


家の近所の方がどうやら徘徊している方らしく
(詳しくは旧住所の近所らしいのですが、場所認識がアレなのでこの近所の方だと思ってるみたい)
その方の事で認知症ではないかと思われる初期の症状をお義母さんが挙げながら

義 「なななちゃん、アレよね。人は認知症になったら自分が呆けてるって気づかないから怖いわよね。」




義 「人は呆けたら呆けたって自分では分からないらしいじゃない。怖いわ。」




義 「自分で何をしてるのか、何をしようとしたのか、何をしたのか忘れちゃうのよね。恐ろしいわ。」




義 「認知症になると人は自分では呆けてると気づかないから恐ろしいわよね。」

義 「自分が何をしようとしたのか、何をしたのか忘れちゃうのよね。恐ろしいわ。」

義 「人は呆けたら呆けたって自分では分からないらしいじゃない。怖いわ。」
のエンドレス。

なんだかおかしくて水を出しながらクスクス笑っちゃいました。
確かに恐ろしいなーと笑いながら思いました。
口で言ってるのに自分には微塵もそんな症状はないと信じて疑わないんだもん。


そして昨日は相方が家に帰る直前に、ワタクシが知る限りその日3回目の洗濯してた様子。
それも布巾1枚を(笑)
相方、怒る怒る。


そんな事でイチイチ怒ってたらこれから先もたないよ。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-16 10:07 | 介護

せんたく

お義母さんは洗濯魔。
とりあえず何でもいいから洗濯をしています。
靴下一組でも洗濯します。
一日5~6回、それも同じものを何度も何度も洗濯しています。

水道代が凄い事になってたので、相方にも注意してもらっているのですが
朝イチから洗濯機を回し、洗濯した事を忘れて数時間放置。
そしてまたおもむろに洗濯機を覗いて、前に洗濯した洗濯物をまた洗濯してます。
洗濯機を覗いてるお義母さんにその度に「洗濯は明日まとめてしましょう。」と言うのですが
ワタクシが会社に行ってる間に洗濯機を回します。

なんだか言うのも虚しくなってしまったので、相方と相談し洗剤を仕舞ってみました。
そしたら柔軟材を洗剤代わりに入れて洗濯(笑)
そこまでやるか!と笑ってしまいました。
今度は水道栓を閉めると相方が言ってましたが、もう一日何度洗濯してもいい事にしようよぉ。

綺麗好きなのではなくて、労力が少なくて自分がしたい事は洗濯なんだそうです。
暇なら掃除でもしてて。と相方に言われてましたが、掃除は掃除の段取りが立てられず
どんな道具を使って掃除をするのかも分からず、おまけに「掃除してて」と言われた事すら忘れているので
掃除はしません。お片づけもできません。後片付けもできません。
いつも後ろからついて廻って掃除や後片付けをしないといけないので、結構大変デス。

まぁ認知症だからできないんですけど、昨日相方がお義母さんは認知症じゃないって事を言いたくて
「母さんは昔から片付けや掃除が出来なかった」とおっしゃいました。
・・・・・・・・・・昔(若い頃)からこんな状態だったなんて、それが本当だったら認知症なんかよりも
もっと重篤な問題だと思うのですが。

なかなか観察し甲斐のある毎日です。


追記


先ほど、家に帰ってお風呂掃除をしようと脱衣所に入ってびっくり。
洗濯機から水が溢れ出し、脱衣所が大洪水。

な・な・なに?

と思ったら、どうやら洗濯中に何度もストップ→スタートボタンを押してしまい
結果水が満タンなのに洗濯物が少ないせいで、めっちゃ勢い良くドラムが廻って
水がブンブン飛び出してしまった様子。

もうーーーーと思い裸足になって脱衣所の掃除をしていたら
「あらーーどうしたんでしょうねぇ。(ヒトゴト)私は洗濯なんてしてませんよ。」
とおっしゃっておりました。
「ハイハイハイハイハイハイハイハイ。」と心の中でつぶやいていましたが、返事をする気にもなれず。

黙っていてくれればいいものを。(苦笑)
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-15 13:03 | 介護