カテゴリ:ひとりごと( 37 )

今年もそろそろ終わりますね(汗)

またまたご無沙汰しておりました。

えーっと・・・
ごんたが天国に行ってからしばらくして急に相方のお父さんの具合が悪くなり
そのままお父さんも天国に逝ってしまいましてワタクシ達はみんな広島に行ってました。

まることメルモをどうしようか悩みましたが
何日位広島に居るのか分からないのと、本当に急でアレコレ手配する時間もなかったので
車で一緒に行く事にしまして、片道仮眠を含め15H程の道のりを往復してきました。

そして、帰り道は相方のお母さんも同乗し、山形まで帰ってきました(笑)
いつかはこの日が来るとは思ってましたが、こんな急とは思っていなく。
二人と2わん家族だったのがウチのママンも含め4人と2わん&1にゃん家族になってしまい
無駄にでかいと思ってた家が大入り満員でゴザイマス。
相方のお母さんは83歳だかその位なので、お義母さんというよりはおばあちゃんって感じです。
ただ一人っ子で、婿をもらった方なので、姑に仕えた事がないという今までの経緯で
どんな方なのか想像付くと思いマスが、おばあちゃんと言うには気丈な方です(汗)
これから、何年か分からないけど、最期まで一緒に住む予定です。
どんな性格の方であっても、「主に仕えるように。」という御言葉に従って生きたいと思います。

お葬式は、喪主である相方がクリスチャンですので
お寺を呼ばずにキリスト教式で告別式を執り行う事にし、家族の同意も得ました。

広島の近所の教会の牧師先生を紹介してもらおうと思ったのですが
なんと酒田から広島まで先生が来てくださり(驚)
先生の司式の元、とても良い告別式を行うことができました。
知り合いや親戚はまさかキリスト教式でするとは思ってなかったので戸惑ってましたが
賛美歌もみんな大声で歌ってくださったり(礼拝みたいな大合唱でした・笑)
先生のメッセージにみんな涙したりと、とても印象に残った告別式だったそうです。

納棺も、家族の手で、お父さん愛用の背広を着せたり、みんなでひげを剃ったり
あれこれおしゃべりしながら和気藹々と進め、これでみんなおくりびとだね~なんて話しながら。
やっぱこういうのは家族参加がいいんだなぁ・・・と思いました。

と、まぁそういう事でメールを頂いたりしてても放置してごめんなさい。
コメントも放置しててごめんなさい。
色々お礼もしようと思っていましたが、それも遅れててごめんなさい。

年賀状も今年はオール手書きで書こうと思い、途中まで出来てたのですが
一昨日家に帰ったのですが、仕事も押せ押せで年賀状に着手する余裕も無く・・・

えーっと・・・・今年はいつになくドタバタのウチに2009年を終えそうです。
きっと年明けもドタバタしちゃうと思いますが、まぁいつもドタバタしてるのでウチらしいって感じです。

そんな訳で今年のブログ更新はこれで終わりにしようと思いマス(苦笑)


よいお年をお迎えくださいマセ。
[PR]
by gonmarumeru | 2009-12-30 09:06 | ひとりごと

ありがとうございます。

色々お気遣いありがとうございました。
コメントを頂いて、こんなにごんたを気にかけてくださってた方がいた事に
驚いて、感動しております。
ありがとうございます。

お礼をしたいところですが色んなことが重なってお尻に火が付いたような毎日ですみません。
お礼状を書いたのですが切手が・・・・ポストが・・・orz

極めつけはワタクシの低温やけど。By湯たんぽ

少し放っておいたのですが、みんなに脅されて、皮膚科受診。
結構酷くなってる可能性が大きいらしく、一週間後に治癒に向かってるか、壊死してるかで
今後の治療方針が決まるそうで、こわいーー。
壊死していたら、皮膚の移植(手術っちゅーのかな?)の方向だそうです。
治癒していても、完治までは数ヶ月かかるそうです。
みなさまも、湯たんぽは正しくお使いくださいませね。

そんなに大きくないやけどなので舐めてると深さが思いのほか深くて
簡単には治らないそうです。
水ぶくれになってなくても低温やけどに心辺りがあったら是非、医療機関の受診をお勧めします。

風邪をひいたり、なんだりかんだりで、年末までこのまま突入しそうな予感です。
みなさま、お元気でね。
[PR]
by gonmarumeru | 2009-12-12 09:47 | ひとりごと

ゴスペルコンサートがあります。

saxophone奏者、ロン・ブラウン氏
ヴォーカリスト、イヴォンヌ・ウィリアムス氏による
ゴスペル&メッセージの夕べが開催されます。

本場のsaxophoneなんて初めて聞くのでめっちゃ楽しみです。
ヴォーカルの方もマイケルジャクソンのアルバムにクレジットされてる方だとか。

教会でのコンサートはたびたびあるのですがその度に思う事。
こんな音響設備のアレなトコで歌ったり演奏していただくのは申し訳ない・・・
まぁ出演してくださる方は「是非歌わせてください」という申し出なんだそうなので
本人たちは音響云々は大した問題ではないらしいのですが。

まぁ何はともあれ、素晴らしい音楽に身も心も浸ってきますです。(明日ですが)

お近くの方で興味のある方はどうぞお越しください♪

日時:9月16日(水)  午後7:30~9:00
場所:酒田キリスト教会(酒田市光ヶ丘1-5-50)
入場無料ですが席上献金(かごが廻ってくるのでお金を入れたい方だけ入れる)があります。
詳しいお問い合わせは 0234-33-6776(酒田キリスト教会)までどうぞ♪
[PR]
by gonmarumeru | 2009-09-15 09:02 | ひとりごと

ありがとうございます!

たくさんのアドバイスありがとうございます!
めっちゃ参考になりました。
ホームセンターで色々買ったりして安く安全に対処できそうなものから試験運用中でーす。

会社のサーバーがちょっとアレで繋がったり繋がらなかったりしてるのです。
って会社から更新すんな!って話しですが(笑)

家で更新したくても時間が全く取れなくて寝に帰るような毎日ですが
寝る家と布団があってよかった~と思って感謝しています。

身体はまぁまぁ元気です。
疲れがなかなか抜けないのは年のせいですねぇ。
寝不足&エネルギー補給不足も一因だと思いますが(笑)
とりあえずこの波は乗り切れそうデス。

週明けには休むぞーーー
一日寝て過ごすぞーーー

を楽しみに頑張りまっす。
それじゃーまた~~~
[PR]
by gonmarumeru | 2009-08-27 15:00 | ひとりごと

メルモの里帰り

親族のお葬式に参列するためお出かけしてました。
行き先は花の都TOKYO。
最初はワタクシだけ飛行機でそそくさと行ってそそくさと帰る予定でしたが
葬式会場とメルモの実家が近いことを知り、相方と一緒にわんこを連れて行くことを思いつきました。
直前にドタバタ連絡を入れたのに快く迎えてくださったカコさん、いつもありがとうございます。

e0155183_19172888.jpg
夜の撮影でごめんなさい。
滞在地は金色に光り輝くう○こ像付近。

ごんただけ一抹の不安があり、地元のトリミング&ホテルに預かっていただき
相方運転の車で2わんと一緒に出発でーす。
e0155183_19202180.jpg
e0155183_19203386.jpg
朝の6時に家を出て、約8時間のドライブに少々疲れ気味の2わん。
東京のお母さん、カコさんのトコに数日お預かりをお願いできたので
安心してお出かけできました。
ほぼ一年ぶりの里帰りにメルモ分かってるのかな~

ナビ君のお陰で迷うことなくカコさんのトコに着き、車を降りた途端メルモは
ここがカコさんのトコで、自分が居たトコだって分かったんですよ~
ご飯前よりも嬉しそうでしっぽブンブン、全身バタバタ。
お店におられるJちゃんさんと会った時なんかチビリそうな勢いでした(笑)

もうお通夜の時間が迫っていたので、メルモとまるこをお預けして
ワタクシタチはお店を後に・・・・・・・
さぞや寂しがっているかと思いきや、そうでもなく(笑)チックル君達と仲良く遊んでたそうです。
まるこは箱入りお嬢様なので、泣き暮らしてるかと思ったけど
そうでもなく・・・楽しかったようです。
なんでそんな事が分かるかって?表情が違ったんですよ~2わん共。

さて、お通夜に出席して、宿泊は旅館にしました。
近くにある有名ホテルとどっちがいいかな~と悩みましたが、旅館にしました。
e0155183_19303257.jpg
こんなでっかいビルヂングの前にある、一見マンションのような外観のつるや旅館
畳敷きの部屋でゆっくりくつろぐことができ、お風呂もホテルよりも広くてトイレと別。
これって家では当たり前の事だけどホテルでは味わえないですよねー
車で長時間運転するし、どこに行っても冷房が効いてるのでゆっくりお風呂が欲しかったのです。
晩ご飯はつかなく(予約時にお願いすると付くそうですが)朝ご飯のみで二人で一泊14,000円ちょっと。
朝ご飯が美味しかったデス。
全部手作りでお母さんの作ってくれたような食事で
オムレツなんかも作り立てを出してくれて、魚も焼きたて。
レトルトや冷凍は使ってないと思います。
普段朝ご飯を食べないワタクシタチですが、二日とも美味しく頂きました。
佃煮なんかは浅草が有名なのでそこのものだと思いますが。
そしてめっちゃ感動したのは食後のコーヒー。
二人でコーヒーが飲みたくて朝からその辺を徘徊してたのですが
そんな時間にコーヒーを飲ませてくれるお店はマックしかなくてがっかりしてた所に
丁寧な淹れたてのコーヒーを出してくれたのです。

さてさて、葬式も無事終わり、まることメルモのトコに直行。
着替えなんか車の中で済ませちゃって(笑)
まるでお隣に回覧版でも置きに行くような格好でお邪魔しました。




カメラを持って行ったのにカメラを出すのを忘れ、撮影するのも忘れ
再会の感動に浸っておりました(汗)
実は、会いに行って「こんにちはーところで誰?」なんてメルモに言われるんじゃないかと
気が気じゃなかったのですが、杞憂に終わりホッと胸をなでおろしました。





撮影を忘れたので、詳しくはnayuさんのトコでご覧くださいませ。
エンジ色のお隣に回覧版を置きに行くようなお洋服の方がワタクシでゴザイマス。
いっぽ君とミドリさんも会いに来てくださり、いっぽ君にご挨拶。
「遠いのによく来たね、疲れたでしょ。」的に手をぺろぺろして歓迎してくれました。

まるこもメルモもトリミングをしていただいたのですがさすがカコさんです。
メルモのモヒカンも無事復活し、まるこはお嬢様っぷりに拍車がかかり
かわいさ倍増しておりました。
「やっぱりまるこはかわいい子なんだな~ママカットがアレなんだねー」とは相方の感想。
今まで、トリミングに出すとアチコチを痒がってたまるこですが、今回は痒がらず。
むむむ・・・・さすが。

遅くまでおしゃべりに付き合っていただいて
カコさん、Iちゃん、nayuさん、ミドリさん、いっぽ君、ありがとうございました。
もう一泊カコさんのトコにお泊りさせていただき、翌日お迎えに行きました。
メルモもまるこも後ろ髪を引かれるような顔で帰路につきました。

帰りの車の中ではいちごクッションを敷けだの、たれパンダをよこせだの
ガムをよこせだの一通りのものを自分の周りに集めたメルモは安心して爆睡。
e0155183_2024727.jpg
まるこも同じく爆睡。

ワタクシも眠かったのですが、相方に運転してもらっといて呑気に寝るのは申し訳なく
しりとりなどをしながら、車内を盛り上げ(帰りは母も一緒でした)つつまた8時間かけて家に到着。
SAでおしっこタイムやうんPタイムを兼ねて散歩して、お水を飲んだりヒトも食事をしたりして
犬の待遇の良いSAが多い事に驚いておりましたら、他の方達はメルモのメル号に驚いてました。
そりゃーそうだわなーワタクシだって、メルモと会うまで車椅子の犬なんて見たこと無かったもん。
皆さんに声をかけていただいて、楽しくSAでリフレッシュできました。
e0155183_2023252.jpg


家に帰ってごんたを迎えに行ったら、ごんたがめっちゃ元気。
まだ家の中の見取り図を思い出せてないらしく、お布団に行くのに手間取ってますが
トイレの位置も見失ってしまって、どうするのか観察してましたら
今までアチコチにマーキングを兼ねてしっこをしてたのに
なぜか今回はまることメルモのシートにしかしっこをしなくなっております。
ごんたマーキングしてた場所を忘れてしまったようです(笑)
お陰でしばらくは廊下などにシートを敷かなくて済みそうな予感です。
目を離すと壁に頭をぶつけたまま歩き続けて(?)いますので
軌道修正してあげないといけないようですが、ドンマイ、ごんた。

さて、そんなせわしない三泊四日の花の都への旅でしたが
めっちゃ楽しく(葬式だったのに・笑)過ごせました。
相方が運転手を引き受けてくれたお陰です。ありがとう。
相方は「これで広島にも車でみんな一緒に行けるね。」
などと怖い事を言ってましたが、どうなるんだろう(汗)
e0155183_20175078.jpg
寝てるごんたの側に行って一緒に寝てるメルモ。

色々お世話になったみなさま、ありがとうございました!
またお邪魔しますね~
あ、栃木で近々また葬式がある予定なので(笑)その時にも足を伸ばすと思いま~す。

TOKYOにいる間に会社に電話を入れたけど相手にしてもらえず(悲)
遊んでないで早く帰ってこいっ(`Д´) って感じでしたので明日から通常営業に戻ります。

今日から会社に出ようと思ったけど、起きたらもう昼でした。でへっ。
しばらく溜まった仕事をやっつけるのと疲れで更新も怪しそうなのですがゴメンしてくださいませ。
[PR]
by gonmarumeru | 2009-08-20 20:31 | ひとりごと

めずらしく・・・・

所用でちょいとお出かけしますので、数日留守にしまーす。
全員大移動するのなんて初めてです。(笑)
ごんただけ、車がアレなのでお預かりしていただく予定です。

出不精なので準備やらなにやらが大変で慌てておりますがわっくわくデス。

行ってきまーす♪
[PR]
by gonmarumeru | 2009-08-16 09:48 | ひとりごと

はぁ・・・

「自分はうつだ」と言っておられる方がいらっしゃいまして(30代男性)
振り回されてワタクシまでうつになりそうですil||li _| ̄|○ il||li ・・・・

なんだかなー
どうにもこうにもうつ病に思えなくて、イライラするのです。
本人は真剣に辛いんだろうけど。

就職活動中の方なのですが、適性がないだろ!と思える職種の仕事だけを探している。
そこに就職するには資格が必要な事が多い。
そこで、自分はこの仕事に就きたいのに就けないのはその資格がないからだと
信じて疑わない。
面接に落ちるのは資格がないからっちゅーのもあるだろうけど
その仕事は資格よりも他の何かを採用してるんだと思うのですが。
なのに、資格がないせいで。と資格のせいにする。

同じことを車の運転免許の時も言っていた。
車の免許がないから希望する職種に就けないと言って親にお金を出してもらって
免許証を受けたんだけど、未だに就職先が見つかってないのに
それでもまだ資格のせいで。とおっしゃられる。

そんだけ言うんだったらその資格を取ればいいじゃん?と思うのに
今まであまるほど時間があったのに、資格試験に挑戦するわけでもなく。
今、やっとその資格を取る勉強を始めようとしてるみたいだけど
じきにその資格があっても国家資格がないと働けなくなるらしい。
資格試験を取るのにもお金がかかる。
無職なのにそのお金はどうする気なのでしょうか。
打ち出の小槌でも隠し持ってるのかしら。

そして何件か面接を受けても落ちまくるので
履歴書の書き方や面接の受け方を教えたのだけど
それでもまだ落ちている。

そしてとうとう、「うつで寝てるので何もできない。」と。
集まりや作業があってもそれはできない。
ただし、自分の好きな事には出席できる。
食事は取れるけど生産的なことにはうつだから参加できない。らしい。

何かきつく言えば「もう自分は死ぬしかない」とこの一週間で5回ほど口にしておりまして
その度に周りは死なれては困るので要求を呑むしかない。(ある意味テロリスト)

何か注意すれば、言い訳と嘘の嵐で
嘘を注意すると「自分を守るための最後の壁なのです」とおっしゃられます。

うつなのにパチンコは出来るので、借金しまくりでその額100万超え。
これを親に全部支払わせるんだから親も怒るわな・・・・
そんな方なので親元を追い出されてしまって、某所で暮らしているんだけど
どうする気なんだろう。

ちなみに知能指数とストレス耐性は著しく低いといと思われます。
どの位かというと、
言われている日本語は日本語として聞こえてるだろうけど言葉の意味が理解できない。

例えば。
お風呂の水を見てて。と言うと
黙って溢れてもただ黙って見てるだけ。
なんで止めてくれなかったの?と言うと
見てて。って言われただけだから。というそんなレベル。

ストレス耐性については
考え方を注意されたり諭されたりするとイジメとか虐待だとかに変換されてしまう。

これってうつ病とかで通院とかしてる場合じゃなくて
障害者認定を受ける必要があるような気がしてしょうがないんだけど
本人は至って普通のうつ病だと思っていて、適性や能力は人並みにあると思っているので
障害者認定を受けた方が・・・・と誰も言えない。


うつ病は気合いだ!根性だ!気の持ちようだ!!!と
星一徹ばりに言う気はさらさらありませんが、これもうつ病なんですよね?(涙)
ワタクシの方がうつ病になりそうです(ーー;)
[PR]
by gonmarumeru | 2009-08-07 11:56 | ひとりごと

老いる。

ごんたの痴呆が進んで、目が離せません(ーー;)

くるくるいつまでも廻ってたり
どこかに突撃したままバックで出てこれなくなってホギャと呼んでくれたり
深夜徘徊して布団にたどり着けなくなって、フェとないたり
上手にバリケードを破って玄関に落ちてしまったり
ごはんや水を飲むときにそのままつんのめってしまうので介助しないと・・・

そろそろかな~と思ってたのでびっくりはしないのですが。

本犬は周りの心配をよそに、「まことに天国じゃ。」みたいな顔して暮らしてるので
まぁいっか。と思ってます。
目の掃除以外は痛くも苦しくもないみたいです。



ウチのばーさんも痴呆です。(まだ生きてますが)
話しをして・・・というか会話にはならないけどばーさんの語りを聞いてると
生きながらにして天国にいるようなんだろうなぁ・・・と思う事があります。

私を育ててくれたのは、このばーさんでした。
大人になってからはばーさんの愚痴をいつも聞いてました。
内緒話が好きな人で、いつもワタクシの耳にこっそり何かを話してた人でした。

一日中ベッドに寝てたり、オムツの交換をされたりしてて苦痛に感じるだろうに
痴呆のおかげでそれらを忘れているようなのです。
数年前に死んだ「じーさんと昨日出かけた」話や
ワタクシが生まれた時にはすでに他界していた「曽祖父とレストランに行った」話しを聞いてると
彼女は痴呆になって最期の時まで楽しい思いで暮らしていけるんだなぁ・・・と感謝しました。

まぁそれもこれも受け入れてくれる施設と介護職員のみなさまのおかげだと感謝しています。
今は昔みたいに老人施設=姥捨て山ってイメージが薄くなってるようですが
未だに母親を捨てるようで、施設には入れられない。という方もいます。

ウチは悩みもせずに施設に入っていただきました。
理由としては、介護に疲れてばーさんを嫌いになりたくなかったから。かもしれません。
あ、これはワタクシ個人の意見で、パパとかパパ妻は違うかもしれませんが。

どっちがいいとかどっちが悪いとかはないと思います。
ばーさんの生活とワタクシ達の生活を天秤にかけることもできません。
自己犠牲の果てに自分の行き場のない怒りや悔しさを抱えたまま生きていきたくないとも思います。

そろそろ親の介護の事を視野に入れていかなければならないような年齢になってきました。
相方のご両親が先のようですが。
なんだかんだ言っても最期までの期間は共に過ごしたいと思います。
あ、いや、向こうはワタクシとはアレだろうから相方と一緒にいさせてあげたいと・・・(いい嫁アピ)
[PR]
by gonmarumeru | 2009-07-30 09:52 | ひとりごと

昨日のこと

昨日は寒かった・・・・・大雨だったし。
夕方、メールで西の方は暑いんだって事を知ってびっくり。
関東も暑かったみたい。

そんな大雨の中、朝からお休みゲットだったので、
相方の誘いに乗り、まることメルモを連れてプチドライブしてきました。
雨だったので外には出られなかったけど楽しかったデス。
e0155183_10131570.jpg
水を買いに行った相方を待つまるこ。
外に出るスタンバイしてたのに、雨で残念だったね。
e0155183_10141179.jpg
車の中でずっと寝てたメルモ。
今度の休みの時にはお天気がいいといいね。

そういえば、相方がクリスマスにみんなの為にごはん台を作ってくれたのですが。
e0155183_101839.jpg
↑コレ

この素敵なごはん台がなんと!!
e0155183_10184777.jpg
ビーバーにでもかじられたようになってます(爆)
犯人↓
e0155183_10205191.jpg
ぼっくでーすーあははー。

この台、こんな形になっちゃったので、ごんたがごはんを食べてると
カタカタ傾き、時々ひっくり返ります。
台がひっくり返って、ごはんがこぼれてごんたがびっくりして飛びのき
私が布巾を取りにキッチンまで行ってる間に
床にこぼれたごはんをメルモがゲット。
うーんーやるなぁ・・・・
って感心してる場合じゃないですね。

e0155183_1026226.jpg
今朝のごんた。
かなり綺麗になりました。
目の周りもサラサラリンで、痒がらないし、目やにもすぐに拭けるように。
まだ目は赤いけど許容範囲なのです。
えがったえがった。
e0155183_10284373.jpg
ごはんまだ?

ごんたは殆ど吠えません。
吠えない代わりに嬉しさを足バタバタさせて、ダンスでもしてるようにして表現します。
ここんトコごんたダンスをする元気もなかったのですが
最近は私が家に帰った時やごはん前にごんたダンスを見せてくれます。

e0155183_10334033.jpg
圧力鍋きました。
説明書を読みました。
煮たいものがありません(ーー;)
わんこの為に秋刀魚とかを煮ようと思ったのですが
秋刀魚売ってません(笑)
[PR]
by gonmarumeru | 2009-07-14 10:36 | ひとりごと

歯が痛かったのデス。

先週からナニヤラ歯が痛み出し・・・・
歯のメンテナンスは4月に済んだばっかりだったので虫歯ではないしな~と
思いながら疲れてたりすると歯がうずく事があるので薬を飲んでやり過ごそうと思ったのですが。
夜中に眠れないほど痛み出し、朝起きたら顔面片側が腫れあがり(笑)
右目が開かないというびっくりたまげた事態になり歯医者さんへ。

レントゲンの結果 歯根嚢胞 というのだそうです。
とりあえず今はいじれないので。と抗生物質と鎮痛剤を3日分頂きましたが

せんせーー鎮痛剤効きません!!!!

とうとう3日分の鎮痛剤は1日のうちに飲み干してしまい
顔を保冷剤で冷やしてうなってました。
熱発時特有の体中の毛穴が痛い状態に気づき体温を計ったら39,6℃。
ありえなさすぎて笑えます。
とりあえず布団に入って唸り続けてました。この暑いのに。

食事も摂れず、痛みで夜も眠れず。嗚呼・・・・

翌日も熱が下がらず眠れず顔も腫れてたので歯医者さんへ。
痛くない方の噛み合わせ部を削ってもらい、不意に噛んだ時に襲ってくる痛みを緩和してもらいました。
けれども痛みが治まらず(ーー;)
お腹はすくのに食事が摂れず、睡眠は鎮痛剤が効いてる間の3時間のみ。

このまま衰弱死するんじゃないかとめっちゃ心配して歯医者さんに話したら
内科での点滴を勧められ、点滴に通いました。
日曜日なのに歯医者さんも内科さんも申し訳ありませんでした。

最悪なのはこの緊急事態の時に限って相方は出張で留守。
嗚呼・・・・・

それで月曜日にやっと鎮痛剤が効くまでに痛みが治まったので
歯医者さんで根っこの痛んでる部分の血を出してもらいました。
が。
麻酔が効かない(ーー;)
止めましょうか?と聞かれましたけど敢行。
ここは女。引き下がるわけにはいかない。

痛いとか痛くないとかそういう問題じゃなかったデス。
麻酔無しで抜歯するとこんな感じなのかな~と思うような痛さでした。

麻酔が効く痛さに治まるまで待ってるという選択肢もあったのですが
それにはもう4~5日はかかるんだそうで。
4~5日もこの痛さと付き合うのはもう嫌。
なにより早く眠りたかったのでやってもらいました。

その時の様子&その日一日の様子はご想像にお任せします。

今朝は多少痛みはあるものの、腫れも熱も引き完全復活のようです。

今日は美味しいもの食べるぞーーーと意気込んだのですが
どうも今度は鎮痛剤で胃がヤラレたようで
午後から消化器科に行ってきます。(苦笑)

メールを頂いた方、尻切れトンボのままで終わってしまっててすみません。
こういう状況だったので、用件だけ伝えて、読んで、で終わらせていただきました。
一部、敗血症の心配までしていただいてすみません(笑)
冗談じゃなくて歯痛で亡くなられた方がいたのを思い出し心配しましたわ。

絶対安静を言い渡されたのですが、いや、これじゃ動けませんって。
わんこ達のごはんも作れず、ドライフードでごめんしてもらい
歯医者さんの帰りに買ってきた牛乳を薄めて飲ませたり。

まだ喉や頭や顎や眼窩(っていうの?目ん玉の周囲の骨)が激しく痛むので
消化器科の受診が終わったら家に帰って寝ます。

みなさまもちょっと歯がうずくな・・・・とか、かすかに痛い・・・とかを感じたら
虫歯じゃない自信があっても歯医者さんに行ってくださいませ。
世の中にこんな痛みが存在するとは思わなかった!!
って程の痛みを経験してしまいます。はい。
[PR]
by gonmarumeru | 2009-06-30 10:59 | ひとりごと