カテゴリ:ひとりごと( 37 )

あなたが死んだら私は悲しい  などを読んで

最近読んだ本の中のご紹介。
って毎日聖書以外にも数冊の本を同時進行で読んでるので、目が辛い。
老眼鏡が欲しいと切実に思います。

まずは

子どもに愛が伝わる5つの方法

ゲーリー チャップマン / いのちのことば社


こどものいない私がなぜにこの本を手に取ったのか。
子どもに愛を伝える方法=夫に愛を伝える方法。だったんだと。
そして、それは家族間だけではなく、万人に(適度な距離計測と関係の濃密さによる)共通するlanguageではないか?と
試行錯誤しつつ、読むだけで終わらせず、やってみるべし。




まぁ通常、夫婦関係向けの本はこちら

愛を伝える5つの方法

ゲーリー チャップマン / いのちのことば社


が必読のようなのですが、残念ながら未読デス。



次はこちら

あなたが死んだら私は悲しい 心理学者からのいのちのメッセージ

碓井真史 / いのちのことば社



この本は『心理学総合案内こころの散歩道」』という、サイトを運営してる碓井先生の執筆による本です。
このサイトは、この本の裏表紙にあるプロフィールにあったのを見て知りました。

なぜこの本を手に取ったか。
年間三万人と言われている自死者数ですが、未遂や数日延命の末に亡くなった方はカウントされていない数字な事を踏まえると
自死しよう。と決意された方の数は数十万程に上るはずです。

誰でも一度や二度はそう思った経験があるはず。
能天気に見える私でさえも過去には真剣に考えた事がありました。
で、なぜ今現在こうやって生きているのか。
あの、死にたい。って衝動を、死のうとした思いを止めたものはなんだったのか。
と最近思い巡らせる事が多くなってきています。

どうして死んじゃいけないんだろう?とよく思ったものです。
自分の人生なんだもん、終わり位自分で決めさせて欲しい。とも。

そんな思いの中で、いざ体調が悪くなって苦しくなった私は
病院に「先生ーー死にそうに苦しい!助けて~」と駆け込んだのでした。
な~んだ、私、本当は生きたいんじゃん。と思って内心可笑しくて仕方がなかった事を
今でも鮮明に覚えています。
それからも、死のう。と思うたびに、
「いや・・・今日じゃなくてもいつでもできるじゃん。とりあえず今日は止めとこう。止める理由?んなもんないけど、別にいいじゃん。」
と心の声に止められてきたものです。

その後、紆余曲折あって、何年もかかって神様を知り、イエス様を知り
死にたい。で一杯だった私の心は、生かされている喜びで一杯に変わっていったのでした。

で、最近は昔の私のように「死にたい」でいっぱいになってる方にお会いする機会が多くなり
その声が、その行為が、「本当は生きたいんだ!!」って叫びに聞こえてくるのです。

その中で、何か自分にできる事はないだろうか。と祈っている時に出会った一冊の本でした。

今朝のデボーションより
[PR]
by gonmarumeru | 2011-05-10 12:13 | ひとりごと

ご無沙汰しております。

なんだか色々あって忙しくしてました。
コメントとかメールとか下さったのに放置しててすみません。

えーっととりあえずウチはみんな元気です。


東日本の大震災で被災された方、そして現地でまさに不眠不休で活動しておられる方々の為に祈っています。

あれから二ヶ月以上経ちますが未だ被災地では非日常の毎日を続けざるを得ない事に心が痛みます。

時間的に私のできる支援はその範疇から外れてしまったので、私はそろそろ日常生活に戻ります。
後の支援は必要な事を必要な方の所へ、必要を満たす事のできる方にお願いします。
(この支援はボランティアではなく、支援要請を受けて行っただけでスミマセン。
ボランティアで支援に行ってらっしゃる皆さんには頭が下がります。いや、ホント。)

この二ヶ月間で溜まった仕事を片付けながら、昨年度を振り返りつつ、新年度に向けて頭を切り替えねばなりません。



『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つの言葉による。』聖書

震災直後は情報も現実も何もかもが混乱していました。
全国から支援物資が善意と共に届けられ、徐々に寒さ、空腹、衛生面などが改善されて行ってました。
不便さや飢餓感が薄れてきても、心が満たされていない現実がそこにありました。
大切な何かが無くなったのだから、当然か。と思っていましたが。

身体の必要が満たされるだけでは人は生きていけないんだと改めて思わされました。
物質的に満たされ…いや、不自由なく暮らせていても、それだけでは幸せではないんだな。と。


私たちはそれぞれどんな人でもこの世に生まれ、今も生きているという事には意味があり、目的があります。
それを考えないでも生きていける…かもしれないけど、考え、探し、その為に生きる生き方を選ぶ
人生を歩んでいきたい、歩んで欲しいと願わされます。

「人は死ぬために生きているんだよ。」とはよく聞く言葉ですが、この二ヶ月間でそんな人生は誰も本気で望んでるんじゃないんだと確信しました。
主にあって喜び、楽しみ、本当に心の底からしあわせです!と叫ぶ為に人生を歩んで欲しいと思います。

仕方が無い。と諦める人生を選ぶのではなく、この諦め(=放り出し)たくなる事を苦しさや辛さを覚えながらも、感謝と謙遜をもって受け取る、そんな人生を歩んでいきたいと思います。

『神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。』 (ピリピ2:13)

神がこの小さき者に与えられた志に、どんな困難があっても従い歩む事ができるよう、お祈りくだされば感謝します。


事実は紛れも無く、私にとっても他の誰かにとっても事実です。
しかし、その事実をどういうスタンスで受け取るのか(感謝するのか、恨むのか、ため息をつくのか、責任転嫁するのか…etc)で、
その事実が各人にとってどのような経験となって蓄積されていくかが重要なんだなぁ。
と思う今日この頃デス。


長文にお付き合いくださって感謝します。
栄光は主に在り。
んじゃまた♪
[PR]
by gonmarumeru | 2011-04-23 16:11 | ひとりごと

あのーー

今朝、携帯が水没してしまい、通話もメールも不可になってます。
すみません。
メールや電話を下さった方ごめんなさい。
今朝着信までの分は読んだのですが。

なんとかしたいけど、仕事が忙しくて今日中にドコモさんに行けるかも不明です。

本当にすみません!ペコリ
[PR]
by gonmarumeru | 2010-07-10 11:19 | ひとりごと

石の発掘

先日は会社をお休みして草むしりに精を出していました。
え?お義母さんが草むしりをしたんじゃなくって?とお思いでしょう。
えぇ。
そうなんですが、まぁ色々アレでまた相方と二人せっせと草むしりに精を出しておりました。

草むしりと石取りはセットになっている作業なわけでして
昨年もあんだけたくさんの石を穿り出したにも関わらず、今年も大量の石が発掘されました。
もしかして、土が石をせっせと生産しているのではないだろうか。と考えてしまいました。

庭の石取りはプチ完全主義者のワタクシには向かない作業だという事も分かりました。
掘っても掘っても石が出てくるので、先に進まない。
そしてその石をいかに土を付着させないで取り出すかに妙な執念を燃やしてしまう(意味不)

相方に「テキトーなトコで止めないとキリがないよ」と注意されるけど、先に進まない。
1m四方の石を発掘するだけで3時間。
もうやめた(爆)。
相方がその後を全部引き受けてくれ、綺麗になりました。


そして、今年の我が家の初収穫はこのニラでした。
e0155183_9231022.jpg
3年目にしてやっとニラっぽいニラの収穫です。
柔らかくて甘くて美味しい。
根っこだけ残しておくとまたドンドン生えてくるのでなにかと重宝しております。
今時期のニラは柔らかいのでさっと湯がいて生姜醤油で食べるのがお勧めデス。



e0155183_9253534.jpg
ブラッシングしてもらってる図。
どこを歩いたらこんなに汚れるんだ・・・

e0155183_9331785.jpg
抱っこされてご満悦。


さて、昨日もバトルがあった我が家なのですが。
相方はGW中ずーーっとお義母さんと一緒に過ごしたのでストレスがMAXに達したようです。ぶぶっ。
疲れるでしょ?イライラするでしょ?ワタクシの気持ち、分かるでしょーーー。

まぁなんだ。こういう時を過ごして初めて施設のありがたさが身に染みるってもんなんだよ。
ちなみに、相方の妹さんに<もう限界。そっちで引き受けてくれ>コールを発信してもらいましたが
あっさり拒否。

だ・よ・ね。(`‐ω‐´)


昨日のバトルのついでにと言っちゃーアレですが、お義母さんに食事係りを降りていただくよう、相方に頼みました。
衛生的&健康面で不安があるので家で食事できない。っちゅー理由です。
ちょいと大変になりそうですが、毎回アレじゃなかろうかと調べなければ安心して食事できないのはちょっとなぁ・・・。


まるメルのワクチン、狂犬病予防、フィラリアの検査&11月までの予防薬、今年も無事にすみました。
健康チェックもしていただきました。

血液検査の結果はマル。
けどまるの体重が減っていたので、1割ほどごはんの量を増やしてください。と。
メルっちは一定の体重をキープ中。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-05-08 11:13 | ひとりごと

お騒がせしちょります。

最近、カメラが次々と壊れてしまい、会社で使うのに忙しくてなかなか家に持ってこれないので
写真がなくてすみません。(いや、別に気にしてないか・笑)

まるこもメルモもめっちゃ元気にしちょります。

さて、お義母さんですが、鍵コメnさんに頂いたアドバイスでいい感じに進みそうです。
なにかっちゅーと、私の行ってる精神科の先生に相談しては?との事。
そうです!すっかり忘れてましたが、ワタクシの行ってるトコは
「認知症ナントカセンター」って書いてあったんです(笑)

お義母さんと相方には「病院に行く必要がある」って少し脅して刷り込んであります。
後はお義母さんが起きてる時と先生の初診担当の日を合わせれば、ほぼ成功。うひひ。

先生と話してる時に「お義母さんに情はありますか?」と聞かれ
即答できなかった事が引っかかり後で色々考えてみました。
情というか、私は心でお義母さんに接しようって思ってなかったみたいです。
だから何をしても疎ましいような気がしていたのではないかと。
確かに現状として困る事は困るのですが、その前に一人の人としてお義母さんの行動心理を
ワタクシは知ろうともしてないで、ワタクシの型にはめようとしていて
それが出来ない相手な事を重々承知で、ささいな事にイラだっていたのではないかと思わされました。

先生はワタクシがそれを口に出す前からワタクシの心の中を知ってたんですねぇ。
そしてワタクシの性格上、それを直に指摘するよりも質問で投げかけた方が効果があるって事も。
それを先日先生に話したらニヤリとして「気づきましたか。」って(笑)
「あなたがそんな口調で誰かの事を話すのを初めて聞いたので、精神的に追い込まれているだけではなく
自分で自分を追い込んでいるのが分かったので原因は外だけど、軽くする方法があるって事を知って欲しかった。」と。
さすがワタクシの先生です。

なんだかその一件で肩の力が抜けて笑って話せるようにまでなりました。
ヒトって不思議。
あ、それと診察は別問題なのでキッチリ診断はしてもらいますけど。

さてさて・・・
[PR]
by gonmarumeru | 2010-04-08 17:42 | ひとりごと

ご無沙汰デッス。 長いっすよ。

ご無沙汰しておりました。
元気にやってます。と言いたいトコですが微妙な感じです。

えーっと最近、まることメルモ、なんと会社に同伴出勤しています(笑)
いやー認知のお義母さんが何度注意してもなにかを食べさせてしまうので
ブチ切れたワタクシはわんこーずを連れて会社に行く事にしました。
他の事はなにをしてもいいけど、この子達に妙なものを食べさせられて
具合でも悪くしたらもうこれ以上お義母さんとの同居は無理なので、そうなる前の対策です。

それでも毎日ではなく、ロング睡眠に入ってる間は家でお留守番させてます。
メルモは会社が気に入ったみたいで、私が出勤の支度を始めると玄関で待ってます(笑)
事務所の一部を区切ってわんこエリアにしました。
わんこーずはストレスもそんなにでもないみたいで、みんなに遊んでもらえて結構ご満悦の様子。
会社のみんなもストレス解消に癒されたくて構ってくれてるようです。(多分)
夜ごはんは朝、わんこ用にタッパーにご飯をつめて、それを会社であげてます。
お陰で仕事がはかどるはかどる(笑)


さて、ここからお義母さんの話しですが。

会社にわんこを留守番させて、ちょくちょくお義母さんの監視見守りに帰ってます。

ディサービスなどですが、色々考えてもう少し症状が進んでからにします。(笑)
今行って、もし完全拒否されたら、本当に行って欲しい時期に行くのが難しくなる気がします。

誰かに相談しても、「認知なんだから。」「年なんだから。」「我慢しろ。」と言われてしまい余計凹みます。
んな事は分かってここまで散々我慢してきての話しなのです。
おまけに、「んじゃ、どうして引き取ったの?」とか言われてしまいます。
他に選択肢があったら、引き取っては居なかったと思います。
どうしようも無かったから、こうせざるを得なかったんだけど、分かってもらえない事のようでした。

本当に介護って先の見えない24H連続我慢大会ですね。
(どっちかの)リミットに挑戦。みたいな。

「相方に相談すれば?」とも言われますが、実際問題として愚痴になるだけで何も解決はしない。
それどころか相方も仕事で疲れて帰ってきてからの寛ぎタイムに
自分の母親に対する愚痴を聞かされるのもこりゃー辛い事だべな。と思い
真剣に何とかして欲しい事だけ、施設に行く時期の判断材料としての報告のみにしています。

お義母さんは相方がいない時の暴言がものごっついんです。
まぁそれも認知なんだと分かってるので流しますが、それでもやっぱり心に突き刺さります。
毎日毎日壊れたスピーカーみたいに暴言の繰り返しなのでげんなり(それもボリュームがデカい)。
いやぁ・・・・人生の中でこんだけ人に暴言を吐かれたのって初めての経験で
正直、鬱になりそうです(ーー;)

最初のころは、相方にその暴言を注意してもらっていたんですが
自分が暴言を吐いてる認識がない上に一晩寝るとたくさんの事を忘れてしまうので怒っても全く効果なし。
相方がいる前では絶対そんな事は言わないので、最初は症状だと思いませんでしたが
施設で働いている友人に尋ねたところ、そういう人もいるそうです。
ふぅーん。それならまぁいいや。巻かれたような気もしましたが(笑)


長年お世話になってる精神科の先生が「ストレス発散して行っていいよ。」
と数日間隔で午後からわざわざカウンセリングの為に時間を取ってくれるように申し出てくれたのですが
その気遣いだけで涙が出そうなほど嬉しかったデス。

けど、ストレス発散で誰かに愚痴るっていうのは、お義母さんの悪口を言う事になってしまうので
それではお義母さんがかわいそうな気がして、まだ行ってません。
だって、悪意全開での事ではなくて、自分でコントロールできないだけというか
無意識のうちに出てる事なので、それを悪く言う気には・・・。
それに悪く言ってしまう自分が嫌になってますます凹むような気がします。

私が気を使ってるのと同じように、お義母さんだって色々気を使っているみたいだし
いきなりご主人が亡くなって、今まで足を踏み入れた事もない土地で暮らせって言われて
訳がわからなくなってしまっている事も要因にあるような気がします。
お義母さんはお義母さんなりに気を使ってるんだけど、そのポイントがワタクシと違うってだけ
なのもなんとなく分かってきましたし、まぁ好きなようにさせておけばいいや。って思います。

とか言いながら、朝に起きてきたサインのスリッパの音を聞くだけで
吐き気がしてトイレに駆け込むのですが(笑)


子供手当てが国から給付されているそうですが、
介護家族手当っちゅーのを給付してくれないかしら?
介護保険などは介護されてる当事者が使える制度なのですが
是非、介護をしている介護従事者に向けて、現金じゃなくてもいいのです。
例えば、24Hの見守り交代要員を送ってくれて、介護従事者は近くのホテルなどで一泊泊まれる。とか。
お金じゃないんです。1日でいいから解放されたいんです。それも心置きなく。
旅館や高級ホテルじゃなくてもいいんです。

このままだと介護で共倒れする家、続出すると思います。マジで。
介護保険制度の目的って介護される人を重視して、家族でお年寄りを大切に。
って意味だったと記憶してますが
介護してる家族の事いいんですか?このままで。

出産率を上げる為にあれこれ画策しているみたいですが
義父母、実父母、もしくは、祖父母の介護までの年数を考えると「子供を産みたくない。」
って人が結構いるのに驚きました。
それほど、介護っていうのは人生に影響するものなんですね。

当初はさっさと施設に行ってもらおうと思っていたのですが
自分の親ならまだしも相方の親の事になるとそうそう上手く行かないんだって事も分かりました。
相方が賛成してくれも、周り(親族や兄弟)が。
そして何より本人が行かないって頑張るのに無理矢理連れて行く事もできないんだって事も分かりました。

徘徊がないので、唯一ワタクシの睡眠時間だけはワタクシのもの。
寝るまでの間、わんこーずと戯れて、一緒に布団に入る時間が至福の時です。

それじゃーみなさん、またっ。
長々と愚痴を読んでいただきサンキューです。(結局ここで愚痴ってるんじゃん・笑)
[PR]
by gonmarumeru | 2010-03-25 21:21 | ひとりごと

┌┤´д`├┘ ふぅ…

みなさん、色々ありがとうございます。

視野欠損は多分もう大丈夫だと思いマス。
左にいるメルやまるが視界に入るようになってきました。
ストレスって怖いですねぇ。

そういや、最近写真が全然ないですね(笑)
食事はゆっくり写真を撮って食べるなんて余裕はなく、ドタバタしててついついカメラを構えられなくて。

そういや、まるメルの写真も全然撮ってないなぁ・・・。
冬場の散歩は色んな意味で命がけなので(大げさ)カメラは持たないのです。
メル号が雪の上だと滑りやすいので、一時も目を離せないし
まるこは雪が少し溶けて水になった所に来ると嫌がってまたがないので抱き上げたりするので
カメラが邪魔で持って歩かなくなりました。

室内でのかわいい写真を見つけたのでアップ。
e0155183_17151514.jpg
ちょっと影になっちゃってるけど相方に抱かれて眠るメルモ。
かっわえぇええええええーー
e0155183_17155479.jpg
メルモの隣にいるとメルモにお尻を枕代わりにされちゃうので、最近くっついて寝ないまるこ。

高齢者って・・・・
[PR]
by gonmarumeru | 2010-02-20 17:29 | ひとりごと

ふぅ・・・

あっという間に2月ですね。

ご心配してくださる方もいてくださってありがとうございます。
まるメルも元気でやっとります。
ダブル母も元気です。(ついでに相方も)

ただ仕事と家庭の中の事とが込み合っているので
なかなかブログというかネットに向かえない毎日でございます。
っていうかそれ以外には何もする余裕がないというか。

ワタクシがちょいとお疲れ気味でございまして
先日突然左目の視野狭窄に襲われ、不自由してました。

見えてないなんて思っていなくて、車のサイドミラーを標識に3回ぶつけて
やっと見えてない事に気づきました。
色々検査をしたのですが、最近の身の回りの事を考えるに
眼そのものの異常よりもストレスによるものの方が大きいんじゃないか。
ってトコで診察を止めました。

だってーーーーー拷問受けてるような検査だったんデスモン。

瞳孔を開かせた眼の両まぶたをテープで止めて無理やり開かせっぱなしにして
フラッシュのような明かりと真っ暗闇とを交互に数分見せての検査って拷問にしか思えませんでした・・・
あまりの辛さに吐きそうになり体調不良って事で止めてもらいました(ーー;)

それから一ヶ月ほど経ちますが、車を運転しないようにし、PC作業やメールなども
極力避けておりますので、まだ見えてないのかどうかははっきり分かりません(笑)
聖書を読むときにはルーペを使用し(笑)
できるだけみんなの左端にいるようにして、左側が見えなくても大丈夫なようにしています。

左目の視力が悪化している分、右目で補強しようとしちゃうので
両目でなにかをしようとするとめっちゃ疲れますが、左目を閉じちゃうと眼の疲労も軽減するみたいです。
視力の悪化だけではなく、眼で見たものを脳で認識するその途中が問題らしくて
どっちかっちゅーと眼よりも脳神経の検査が必要だそうですが(爆)
説明を聞いてる途中で、こりゃMRIよりも精神科の方がよさそうだとひそかに思いました。
脳に見たものを伝えるトコの回路がうまく流れれば、視力も回復すると思います。だそうです。
邪魔しているものは、ストレスだそうです。ホンマかいな。

雪道で田んぼに車を落としていた方を見かけて、救出お手伝いに駆けつけたのはいいのですが
うっかり左側が見えていない事を忘れ、ワタクシが田んぼに落ちて助けられるという
笑うに笑えない事があったり(苦笑)

徐々に回復に向かっているようですが、ストレスは胃だけではなく
意外にも視力にまで影響を及ぼすんですね~

つーか、自覚がなくてもストレスになってるんだな~と
少し自分を労わってあげようと思いました。



無理しなくても、頑張らなくてもいい。
そのままの、ありのままのあなたを神様は愛してやまないと言ってくださっているんだから
その言葉を信じてそのまま感謝して受け取ります。

失敗しても、何もできなくても、迷惑ばかりかけてしまう私でもそのままのあなたを愛してる。と。
感謝します。

ストレスでの視野狭窄や胃痛や頭痛や吐き気や食欲不振(そんなにあるのか!)
は神様からのREDシグナル。

この重荷をイエス様が負ってくださると言ってくださっているのですから
自分でなにもかも背負う必要がないのですね。
重すぎる重荷はイエス様、あなたに委ねます。
私では手に負えない事が分かりました。

あなたの御翼のかげで私をやすませてください。
私の砦は他の何でもなく、あなただけであることを感謝します。

しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。   (イザヤ40:31)
[PR]
by gonmarumeru | 2010-02-11 11:33 | ひとりごと

ストレス渋滞中。

なんだかんだ言ってやっぱりストレスになってるんだなーと
胃の痛みで昨日、実感しました(笑)
何がどうとかって事はないんだけど。とか言いながら色々ありますですね。

一番参っているのが、静まる時が全く無くなってしまった事。

朝や夜には一人静まって神様の前に出て、無心に祈りたいのですが、それが出来なくなってしまった。
5分、10分なら時間が出来るけど、1時間や2時間という纏まった時間が皆無になってしまった。
これが一番辛い。
祈りなさい。ともっともっと祈るように促されているのに応えることができない。

祈って導きを求めたい事がたくさんあるのに、滞ってしまい、渋滞中って感じです。
これが思いのほかジレンマというか、自力でダッシュしそうになってしまう程もどかしい。
忍耐と自制、そして何よりも謙遜を求められ、試されているなぁ。と思います。

お義母さんと一緒に住むようになって、いかに自分が傲慢だったのかが嫌というほど思わされました。
お義母さんに対してというよりも、神様に対して。
自分でできる領域がまだまだ沢山あって、聞く事ができなくなってしまっていたり。

今こそ、主の前に進み出てぶちまけてしまわないとダメなのに。

朝、みんなが起きてくる前に祈る時間を確保するのか。
夜、みんなが寝静まってから祈る時間を確保するのか。

祈ってくださる方がおりましたら、どうぞ祈り支えてくださいませ。お願いします。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-01-19 10:48 | ひとりごと

明けまして!

新年おめでとうございます。
年賀状をくださった方、ありがとうございました。

お礼のおハガキを・・・と思っているのですが
まだ去年から休みが取れてないので書けないでいますので今年はごめんしてくださいませ。(またかよ!)
いや、マジで今年こそは手書きで年賀状を。と思って
練習用の紙とか、墨絵ハガキ用の紙とかを買い込んでいたんですよ。
そうしたら買い込んだその晩に広島から連絡が入りましてね。
そこからはもう・・・なだれのように色んな事が一気に押し寄せてきまして
気が付いたらワタクシの家に相方のお義母さんがいらっしゃる。みたいな。

**********************(言い訳終了)**********************

まるこもメルモもお義母さんがいらっしゃる生活には速攻で慣れてくれましてひっつき虫してます。
お義母さんも元々わんこが好きで常にわんこがいた生活だったみたいです。
最近は高齢になって、散歩などのケアが出来なくなったので先住犬のチビが亡くなってからは
飼わないでいたそうなので、まることメルモがいて大喜びしてくださっています。

e0155183_21144731.jpg
久しぶりに家でカメラを持ちました(笑)
まることメルモのガウガウごっこ。
e0155183_2115569.jpg
まるこはメルモが遊びを仕掛けてきても、気乗りがしないと片手でメルモをパチンとやってお断りしているのですが
この日はまるこもやる気マンマン。
1時間ほど、よく疲れないな~と思うほど遊んでおりました。
e0155183_21171854.jpg
ガウガウごっこの後はお疲れのようで、いつも二人仲良く寝そべっています。
かわいいなぁ・・・・

まるこはちょっとダイエットをしなければならなかったので、頑張りました。
そしたら、去年のお洋服は大きくてブカブカ。
今年はごんたの服をメルモが着て、メルモの服をまるこが着ています。
体重も5キロそこそこで安定しており、いい感じです。
年齢的にもそろそろ大人エリアになってきているせいか
動作もおっとりとして(やっと)落ち着いてきました。
メルモと遊んだり、おもちゃで遊んだりの時には子供みたいに夢中になりますが
基本は大人の女の雰囲気をかもし出しておりますです。

メルモは、健康そのものです。
なんだか見た目大きくなったような感じですが、体重測定では変わらずです。
相変わらずハチャハチャとしておりますが、眠くなったらもう最後。
何をしてる途中でも頑なに眠ってしまう特技があります。
しっこしてる最中でも眠くなると途中で脱力して ZZZZzzzzzzZZZZZZ・・・・
TVを観てると思うとそのままの姿勢で ZZZZzzzzzzZZZZZZ・・・・
お布団に入って、相方と遊んでいても、眠くなるとスイッチを切ったように眠ります。
メルモのかわいい秘訣はそんな所にも隠されているみたいです(笑)



お正月はまぁいつもお正月らしくない我が家なのですが、今年はお正月を越した気分が皆無。
昨日からカレーウィークが始まったはずなのですが
人数の多い食事の量というのがまだ把握できてないので
1週間ほど食べていただく予定だったカレーは2日でなくなりました。アレレ?
e0155183_2125476.jpg


いつもこんな適当なブログをのぞいてくださってありがとうございます。
今年もアレなワタクシ達ですがどうぞよろしくお願いします。
今年は、嫁(ワタクシ)と姑の同居というドラマチックな生活でスタートしておりますので
色々前にも増してアレのようですが、どうぞお付き合いくださいませ。
[PR]
by gonmarumeru | 2010-01-04 21:38 | ひとりごと