セカンドオピニオン

行ってきました。新しい病院へ。「酒田医療看護動物病院

思ったよりも早く診察時間が来て(診察が近くなると携帯に電話してくれます)
家で順番を待ってた私は大慌て(笑)

急いで行って、既往症と昨日の診断結果を話し、とにかく全身状態を検査してもらうために
レントゲン・エコー・血液検査・尿検査。
尿検査は管を通されるのを嫌がるので
家で出かける前にしたしっこをお皿に受けそれにラップをしてしっこ持参(笑)
血液検査や注射は大人しくしてるんだけどなぁ・・・・

検査の結果、確かに前立腺は肥大しているものの
ホルモン治療を始められないほどではないけれど、どっちかが治まってから
どっちかの治療。と言う程悠長な話でもない。(排泄困難が心配だそうで)
なので、ホルモン治療と膀胱炎の治療を同時に開始しましょう。と。
それです!それをして欲しかったのです!

心臓も検査の結果、爪きりのストレス(興奮)で心停止するほど悪いわけでもなく
どっちかっちゅーと軽度の心肥大ですって。
あーー良かったーーー
まぁ年が年なので、大事をとる生活をしてたからこの状態なのかもしれません。と。

ごんたは何があったのか分からないまま、はい終了。って感じです。

昨日は、こんなに爪を切るだけで興奮するなら、もう爪は切らない方がいいですねーと言われ。。
CATNAPさんのレスキュー記事を読んで、爪の伸ばしっぱなしは肉球に食い込んで危険。
と聞いていたので、その事を話したら
心臓が止まるほど嫌がられたら(伸ばしっぱなしでも)しょうがないですよ。
と言われ、そういうもんかなーと思ってた。。。。

とまぁ・・・新しい病院に行って正解だったと母的には満足しております。
色々ご心配をおかけして、そして励ましてくださってありがとうございました。
とりあえず、前立腺の治療開始っちゅー事で、これでもし、ごんたに何があっても
それこそ寿命だと思えるだろうと思います。

次の診察は5日後です。
その時にはメルモも一緒に連れてきて欲しい。と。
健康な状態で一度診ておきたいので。と言ってくれました。
めっちゃ忙しそうなので、健康診断でお邪魔するのは気が引ける。と思ってましたが
容態が悪くなった時に初めて連れて来ると、状態の把握まで時間がかかるので
手遅れになったりすると申し訳ないので、是非にと。
ありがたくて涙が出そうでした。





前の先生に、トライアル終了後の狂犬病注射でメルモを連れて行った時に
「こういう障害を持つ子を引き取るのは止めた方がいい。大変な思いをするよ」
と言われたのです。

そーーーーんな事は私が決めることで、人に口出しされる筋合いの事じゃぁない。
この子が大変そうなのは、引き取る前から覚悟ができての事。
そんな事じゃなくてこの子の治療ができるのかどうかを聞きたいのです。

と言った事があったのを思い出しました。。。
それで、先生、私の事を嫌いになったのかしら・・・(ーー;)

周りにメルモを引き取る事について
そういう風に言われる(思われる)事は覚悟はしてましたので気にしてなかったのと
まさにすべてを投げ打ってレスキューしてくださってる皆さんに申し訳ないし
相方は怒るに決まってるので(笑)この事を話してはいませんでした。

けどもしここで治療できなかったらカコさんが東京の獣医さんに連れて来てもOKと言って
くださったので安心できてました。



なにはともあれ、また元のまったりどたばた生活が始まってくれることを願います。

e0155183_174308.jpg
二日も続けておでかけして疲れたよ・・・のごんた。(生きてますよー・笑)


e0155183_1751346.jpg
いいなーぼくも一緒に行きたかったなーのメルモ。


e0155183_1754949.jpg
おでかけ準備はいつでもばっちりよーのまるこ。

[PR]
by gonmarumeru | 2008-12-19 17:20 | わんこ。
<< 久々に飯炊き 生きてます(笑) >>